千鳥屋TOP千鳥屋ミュージアム>千鳥屋の厳選素材 -水飴-

千鳥屋の安心素材 -水飴-

- SYRUP -

水飴の種類

【もち米飴】
米飴(こめあめ)は、米やうるち米、もち米などに含まれるデンプンを糖化することで作られる甘味料です。
原料となる米の種類や加工方法により、黄金色から赤銅色を呈する粘性の液体になっています。
千鳥屋で使用している米飴は、もち米では全国で有名な佐賀県のひよく米(ひよくもち)から作られた、昔ながらの美味しい米飴です。

使用商品:千鳥饅頭、丸ボーロ
sq-sample27

北海道産手亡豆と極上純白のこし餡を「てごね」で合わせた生地で包んで黄金色に焼き上げた九州を代表する銘菓です。

詳細はこちら>>>

千鳥饅頭

sq-sample27

南蛮菓子の原点。「てごね」の生地に上質なごま油を塗って「てぎり」で香ばしく焼き上げた手作りの逸品。

詳細はこちら>>>

丸ボーロ


【水飴】
「水飴」は「砂糖」と同様、美味しい飴を造るためには欠かせない材料ですが、「砂糖」・「蜂蜜」などと違って自然界に存在するものではなく、穀物・芋類などに含まれる「澱粉(デンプン)」から造られた甘味料です。
砂糖(ショ糖)の甘さを1にすると、水飴(麦芽糖)は約0.6%の甘さしかありません。
スポンジ類に使用するともどりが良くしっとりします。
焼き色をつけたいが甘すぎないようにしたいときにも良く使われます。

使用商品:かすていら
sq-sample27

契約農家から毎日仕入れる新鮮な卵を使って、一枚一枚手作りで焼き上げる昔ながらの5・3焼きかすていら。

詳細はこちら>>>

かすていら

小豆
小麦粉
蜂蜜
砂糖
水飴
発酵バター
新粉
ページ上部へ