千鳥屋TOP千鳥屋ミュージアム>千鳥屋の厳選素材 -小豆-

千鳥屋の安心素材 -小豆-

- VIGNA -

選び抜いた小豆・手亡豆

豆には等級があります。
良い順に1等・2等・2格・3等・等外の5つです。

1等は選別値が90%以上の物(出回らない原料)。
2等は選別値が85%以上の物。
2格は選別値が70%以上の物。
3等は選別値が65%以上の物。
等外 選別ではねられた物。

千鳥屋が使っている豆は手亡豆、小豆、丹波大納言、白小豆の4種。
それぞれについてご紹介いたします。

【手亡豆】
北海道・十勝で毎年9月に収穫される白い豆です。
千鳥屋の主役「千鳥饅頭」のさらし餡の主原料であり、上質の2等級のみを使用しています。
その年の天候によって収穫量が大きく左右されるために、毎年の台風シーズンは北海道に台風が上陸しないことを願います。

使用商品:千鳥饅頭餡子、どら焼き餡子
sq-sample27

北海道産手亡豆と極上純白のこし餡を「てごね」で合わせた生地で包んで黄金色に焼き上げた九州を代表する銘菓です。

詳細はこちら>>>

千鳥饅頭

sq-sample27

ふんわりした生地に豆の風味を残して炊き上げた粒餡をたっぷりはさんだどら焼。

詳細はこちら>>>

どら焼

【小豆】
北海道・十勝では毎年9月末から10月中旬に、九州では8月中旬から9月末に収穫される豆を使用します。
質のよい2等級だけを使用し、本当に美味しい豆本来の味をお届けしております。

使用商品:薯蕷饅頭餡子、よもぎ餅餡子、どら焼きなど
sq-sample27

薯蕷とは山の芋のこと。山の芋を丁寧に摩り下ろして作った生地で、一つ一つ手包みで仕上げております。

詳細はこちら>>>

慶弔用薯蕷饅頭

sq-sample27

ふんわりした生地に豆の風味を残して炊き上げた粒餡をたっぷりはさんだどら焼。

詳細はこちら>>>

どら焼

【白小豆】
白あんに使われる白い豆ですが、通常2格以上の商品が出回ることがありません。
しかし、千鳥屋の薄露「白小豆」の美味しさの主役は美しい豆。
そこで、特別にお願いして手選別によって2等の豆のみ選りすぐっていただいています。

使用商品:薯蕷饅頭白餡、薄露
sq-sample27

薯蕷とは山の芋のこと。山の芋を丁寧に摩り下ろして作った生地で、一つ一つ手包みで仕上げております。

詳細はこちら>>>

慶弔用薯蕷饅頭

sq-sample27

金の白小豆と銀の大納言、2種類の蜜漬けした豆を一つ一つ手作りで最高級の寒天を使って固めました。

詳細はこちら>>>

薄露

sq-sample27

丹波大納言”と"岡山産白小豆”を使用した、ふっくらとした福豆です。
おせちの一品としても人気。

詳細はこちら>>>

福豆

【大納言小豆】
通常の小豆より粒が大きく、皮が厚く、煮た時に皮が破れにくいのが特徴。
いわゆる「腹切れ」が生じにくいことから、切腹の習慣がない公卿の官位である「大納言」と名付けられたとも言われています。

使用商品:薄露
sq-sample27

金の白小豆と銀の大納言、2種類の蜜漬けした豆を一つ一つ手作りで最高級の寒天を使って固めました。

詳細はこちら>>>

薄露

sq-sample27

平成名水百選に選ばれた清らかな水がうみだす爽やかな口どけ。

大納言、玉露、柚子の3種がございます。

詳細はこちら>>>

涼み羹(水羊羹)

sq-sample27

丹波大納言”と"岡山産白小豆”を使用した、ふっくらとした福豆です。
おせちの一品としても人気。

詳細はこちら>>>

福豆

小豆
小麦粉
蜂蜜
砂糖
水飴
発酵バター
新粉
ページ上部へ